Profile

自分の写真
blog引っ越ししました! 新しいアドレスは http://ameblo.jp/serisaxcla/ です。応援宜しくお願いします!

2009/05/06

写真いっぱい、奈良旅行。

京都の演奏を終えて、そのまま帰るくらいなら旅行がしたい!!ということで、前々から計画していた奈良1泊旅行へ行ってきました☆
期間は5月5日から6日まで、ゴールデンウィーク終盤で雨にも見舞われましたが、結論から言うと、とても良い旅行でしたよ。



もちろん、鹿も見に行きました。



うーん、かわいいなぁと見つめる。すると…



「なんだよ!」と怪訝な顔をされてしまいました。
連日の人の多さに、鹿もうんざりしていたかも。



五重の塔も見ました(ただし、法隆寺ではありませんが…)。



モダンな建物ですごく素敵。一般公開されてなかったので入れませんでしたが、とても趣があります。



その建物の天井には、こんな鬼瓦が。
守ってくれてるんですねぇ。




次に訪れた春日大社では、神紋にも使われているという見事なフジの花が咲いていました。
看板によると
「砂ずりの藤」
といって、地面に花の穂が垂れるほど長くなるそうです。



灯篭と思しきものが連なっていて、とても素敵な光景でした。
詳しく見ると、人の名前が書いてあります。
ただ時間を忘れて、人の手により生み出されたこの作品を見つめたくなります。すごいよなぁ。

節分には、この灯篭に灯が点されるそうですね。
是非見に行きたい!



そして、この日のメインのひとつ、東大寺へ!
中に入るのは小学生以来、20年ぶりですと?!
年くったなぁ。

…とか何とか言いつつ、中に入る。




うぉー!!デカイ!!!
素晴らしく大きく、美しく、そして重厚な姿。
大人になってからまた見に来れて、本当に良かった。
大仏さまを見つめ、数分間何も言えず茫然とその場に立ち尽くしていました。



それでも、大仏殿は過去3回にわたり焼失してしまっており、現存のものは江戸時代に建てられたとか。
鎌倉時代の大仏殿再現模型が飾ってありました。



そこから大仏さまの鼻の穴くぐりはめっちゃ長蛇の列だったのでパス。
っちゅうか、小学生時代でも通れないかと思って顔真っ赤っ赤の写真が残ってるくらいだから、今で通れるワケないですよね!!
その時は見たのでしょうがまったく覚えていなかった、廣目天・多聞天の像にもしばし立ち尽くしていました。



踏んづけられているあまのじゃくですら、勇壮に描かれ造られている感じ。




そこから、もうひとつの目的地、吉野葛のお店『作久良』を目指して歩く歩く。
もちいどの通り経由で行きましたが、おいしそうなお店がズラリ。
カレー屋さん、串揚げ屋さんに薬膳料理…
次回行った時は、必ずどこか行ってやる~(その時は中途半端な時間だったことと、作久良を目指して一直線だったので泣く泣く断念)。

そして到着。



古民家風カフェ、という最近流行りの言い方では安く思えてしまう歴史と静けさを纏った、雰囲気が素晴らしいお店。



器も本当に素敵すぎです!!



くずきり with 抹茶☆
抹茶はもちろん、まずおしぼりと一緒に出していただいた緑茶、そして抹茶をオーダーしてもしなくてもスウィーツメニューと一緒についてくるほうじ茶の味が絶品でした!!
もちろん、くずきりも!!!!
黒蜜もおいしかったー。


その後、もちいどの通りに戻って面白Tシャツ屋さんに入り、



このTシャツを買いました。
いくら打ち込み全盛だからって、ホーンセクションをカットするなよ!!
…の意味を込めて。
生音に勝るものはなし!


スウィーツのあまりの美味しさと、かなり歩いた疲れから、通り沿いの肉屋と練り物屋でコロッケとはんぺんを購入し、パクっと食べてしまいました。
それから三条通りを闊歩して奈良漬と日本酒を購入。



ホテルに戻り、早速いただいた「春鹿 超辛口」。
名前の割に辛くなく、透き通った味でスイスイ飲めてしまいます。
ケータイについていたウォーキングチェッカー(歩数計)を見ると、この日の歩数はなんと21000歩!!

そのせいか、酔っ払った私は即落ちでしたとさ。



お世話になったのは、奈良ロイヤルホテル。
決して新しくはないですが、客室はリニューアル済みでとてもキレイでした!
何より素晴らしかったのはスタッフさんの対応。
前日が演奏だったので楽器てんこ盛りで朝早くに伺ったら
「楽器、お預かりいたしましょうか?チェックインされるお部屋へ入れておきます。」
ですって!!
おまけに車も駐車場にとめさせていただき、そのおかげで手ぶらでのんびり奈良観光ができました。
なんと素晴らしいホスピタリティ。
また奈良を訪れるときは、絶対ここに泊まりたいです。





2日目、最後の目的地、秋篠寺へ。
ここは3年前に友人の薦めで訪れた場所です。
伎芸天という、芸術の神を祀ってあるひなびた感じのお寺。
残念ながら本殿の中は撮影禁止だったため、写真は撮れませんでしたがかえってその方が良かった。
東大寺の迫力ある仏像とは真逆の、静かにその姿をたたえる仏様たち。
伎芸天にしっかりお参りし、その後30分くらい中にいました。

秋篠寺に行く途中、平城宮跡を車で通ったのですが、ひろびろとして壮観な景色でした。
キャッチボールをしてる子供に、フリスビー犬など…みんな思い思いの休日を楽しんでいました。

帰りの渋滞を懸念し、この日は昼から名古屋に向けて帰りました。
が、ほとんど渋滞にはまらず2時間ちょっとで帰宅。
時間が余ったので、近所の家電量販店さんに立ち寄りマッサージチェアで体をほぐさせてもらいました(笑)
こんな感じで、充実した旅行でした。
写真いっぱい使ったので、ページが重くならないことを祈ります。

2 件のコメント:

riebe さんのコメント...

秋篠寺、また立ち寄られたのですね。
いつ行っても静かな雰囲気が漂っていて私も好きです。

M.Seri さんのコメント...

riebeさん
あの場所を紹介していただいて、本当にありがとうございました。
仰るとおり、静かな雰囲気ですごく良い場所ですよね。
本堂の中で時を忘れしばらく佇んでいました。
毎年行きたいなぁ、と思いつつなかなかスケジューリングできなかったのですが、京都行った足で漸く行くことができましたよ!

大阪でのLive情報があればまたお教えしますね。
今後ともよろしくお願いします!!